施工方法

施工要領

接地工事(帯状電極工法)では、ホクデンEP-1(接地抵抗低減剤)とパワーメッシュ(銅製網)を使って施工します。

 

ホクデンEP-1は、従来の金属電極では施工が非常に困難である岩盤・溶岩地帯等の地層などの場所でも接地工事が可能で、しかも接地抵抗低減効果に優れています。
施工用地が狭く帯状施工が困難な場合は、キープアースを使ってのボーリング工法が効果的です。