接地計算機(EP-1標準工法)

目標値Ω
測定値Ω
電極長
m
EP-1 20kg 必要数
パワーメッシュ10m 必要数

この計算機は、棒電極の接地抵抗値(Ω)からホクデンEP-1標準施工法による電極長(施工長)が
算出できます。

※ 計算機を利用できない場合は、簡易設計法より電極長を算出してください。

算出手順

①目標値の入力 例:A種10Ω以下の場合は、暫定値8Ωを入力
②測定値の入力 アース棒(接地棒)14×1500mm 1本 の測定値

 

※電極の施工長が長くなる場合は、複数箇所で測定して下さい。
※本計算機から求まる電極長(施工長)は簡易計算による暫定値です。
※電極の埋設深度はGL-75cm以上を基準とします。

 

   商品のご購入につきましては、最寄の電材店様にお問い合わせください。


HOKUDEN CO.,LTD All Rights Reserved.